VERITASの風景

『GW特別講座』今日も頑張っています!

緊急事態宣言の中迎えた今年のGWですが、いかがお過ごしでしょうか。ヴェリタスは学期中、日曜しか休まないので、連休中も通常通り授業があります。それに加え5月3日〜5日はF1L1クラスの特別講義を行なっています。3月に始まった講義の初回〜10回分を凝縮した講座で、第11回以降のクラスへの編入を目指している人もいます。連休も休まず頑張っている皆さんには、今回の講座で今までにはない新しい視点を得ていただけたらと思っています。

2021-05-04T23:04:20+09:002021年5月4日|

ヴェリタスという<場>

先日『カフェから時代は創られる 』飯田 美樹 (著)という本に出会いました。「20世紀初頭のフランスのカフェ。コーヒー代さえ払えば、身分や社会的立場に関係なく誰でも受け入れてもらえ、何を考え、それをどう表現しようが、誰からも何も言われない──彼らの求める自由が、そこにはあった。ピカソ、ヘミングウェイ、アンドレ・サルモン、モディリアーニ、藤田嗣治、マン・レイ、サルトル、ボーヴォワール……。まだ何者でもない者たち。彼らは、カフェというゆりかごで同志やライヴァルと出会い、刺激し合い、切磋琢磨し、少しずつ自らの力量を超えることで、時代を切り拓く存在となっていった」(本文引用)と。ヴェリタスがここに集う全ての人にとって、そんな<場>となるようにと願っています。感染リスクなど気にせずに ...

2021-04-30T12:01:43+09:002021年4月29日|

夏学期スタート!第1講が一周しました。

ヴェリタスでは1年を3学期に分けて、カリキュラムが組んでいます。夏学期は基礎科のスタート。受験科にとっては2学期目のスタートです。一足早く始まった新中一、新高一生向け講座に続き、様々なクラスが初講を終えました。春期講習を終え、休む暇もありませんが、今学期も全16講が実りあるものになるよう、一回一回を大切にしていきたいですね。写真は開講前の講師の準備の様子と初講アンケートです。今学期も関わる全ての人が楽しく学べる場を作っていきたいと思っています。

2021-04-29T05:59:49+09:002021年4月16日|

小林講師が「稲化会賞」受賞

ヴェリタスの化学科講師小林千騎講師がこの度早稲田大学化学・生命化学科にて最も優秀な成績を残した人に渡される賞である「稲化会賞」を受賞されました。小林講師はヴェリタスの受験科で学び、現役で早稲田大学に進学、その後現在まで、主に化学科、物理科の講師を務めております。その傍、いつどうやって大学の勉強をしていたの?そのモチベーションはどこに?凡人のなせる技でないのは確かですが、やはり「学ぶことを楽しんでいる」と言えるような気がします。前回ご紹介した根岸講師といい小林講師といい、講師自身が「楽しんでいる」「楽しいから学んでいる」それが生徒にも伝わり「ヴェリタスってなんだか楽しすぎるんだよね」と言わせてしまう。とかく目的ばかりが強調される中、勉強そのものを楽しみ、自然にそんな雰囲気の中で学ぶことできる、だからこそ多くの卒業生が受験で燃え尽きることなく、大学に入ってからも社会に出てからも学び続けていられるのではないでしょうか。小林講師は卒業後は大学院生に進学されます。ますますのご活躍を期待しています!

2021-04-04T17:07:04+09:002021年4月4日|

研究者でもあるヴェリ講師

この度、ヴェリタス生物科・化学科・数学科で講師をしてくださっていた根岸茉由講師の研究成果が、東京大学大学院修士課程の学位記授与式で表彰されました。根岸講師は、遺伝子を正確に受け継ぐために必要な「piRNA」という分子について、生化学的に解析を進めてきました。中学生の時にこの研究に関する話を聞いて興味を持ち、「充実した環境で最先端の研究を進めたい」と東京大学で研究することを目指したそうです。大学入学後に実際に研究をしてみて、「理論だけではうまくいかない研究の大変さを実感するとともに、新しいことを発見する喜びを体感することができた」とのことでした。 中高時代は「生物」が大好きだったそうで、当時のノートにも生物への愛があふれています。ヴェリタスでの生物の授業では、生物という科目の楽しさを伝えるとともに、時にご自身の専門に踏み込んでお話もされていました。関西ご出身で、残念ながら中高時代はヴェリタスと巡り合えなかったのですが、ヴェリタスの生徒の活き活きとした様子を見て、「自分もこんな塾で勉強したかった〜」と残念がっておられました。 学問を楽しみそして愛する研究者として、4月からは大手メーカーの研究開発職への就職が決まっています。根岸先生おめでとうございます!そしてこれからのご活躍をお祈りしています。

2021-04-03T20:02:18+09:002021年4月1日|

お花見日和もヴェリで

2号館前の本郷台中学校の桜も満開の“見ごろ”を迎えた昨日、春期集中授業前半が終了しました。集中授業は毎学期のまとめの内容として行う2時間ずつの授業になっています。基礎科の皆さんにとっては一年の総まとめでもある授業、気合が感じられます。また今回は「五次方程式に解の公式が存在しないのはなぜか」なんていう他の塾では見たこともないようなタイトルの特別公開授業も。あと2タームありますので、ご興味のある講座がありましたら、ぜひご受講ください!お花見日和も休日も、朝8時から頑張っています。

2021-03-28T18:33:28+09:002021年3月28日|

春休みは自習室へ!

ヴェリタスはそもそも講師が手取り足取り教える塾というよりは、自分の頭で思いつく、仲間と議論して考える、ことを大切にしている塾です。というわけで、自習室も充実しています。静かに勉強するにはカーペット敷きの「特別自習室」。友達と話したり、講師への質問がしたければ受付横の開放スペース。そして朝8時から授業のない時間はいつでも使える1号館3階。目的に応じ、毎日のように自習室に通っている生徒さんも。短期集中講座の受講生も自由にお使いいただけます。

2021-03-25T19:25:16+09:002021年3月25日|

春集中〜盛り沢山の公開講座

ヴェリタスでは1年を春、夏、冬の3学期に分けてカリキュラムを組んでいます。今は1月からスタートした春学期が終わり、各クラスその総まとめである春集中授業の真っ最中。内部生はもちろん、毎回集中授業は外部の方の受講も可能となっていますので、ご興味のある方はぜひ!開講前日までお申し込み可能です。

2021-03-23T14:12:00+09:002021年3月23日|

新F1・L1スタートしました!

新F1・L1クラスは、主にこれから中学生になるみなさんを対象に他の学年より一足早く始まりました。今週は第二週目。以前もお伝えした通り、1年間で中学数学。英語をやってしまおう、というクラスなので、1回の内容が多く、初回からついていくのは容易ではなかったと思いますが、後ろ姿からも真剣さが伝わってきました。ヴェリタスの授業は1回で学校の4時間分ぐらい進んでしまいますので、欠席すると大変なことに!みなさん、体調管理に気をつけて、まずは夏学期、頑張りましょう!編入生も受け付けています。

2021-03-17T23:23:42+09:002021年3月17日|

ヴェリタスの卒業式

数ある塾の中でも、こんな卒業式をやっている塾はないのではないでしょうか。今年ヴェリタスを去る講師の先生からは「研究を続けることの楽しさ」「視点を変えることの大切さ」「自分の頭で考えているかを常に問い続けて」また校長先生からは「射程距離を長く見て人生を送ってほしい」と。一言一言が、形ばかりではなく心に染みる心から伝えたい言葉であること。そして卒業証書には、本当に伝えたいことが選び抜かれた言葉によって無駄なく綴られている。こんなにも学問を愛する温かい人たちの中で、受験期を過ごし巣立っていく卒業生。きっとここで培った知識の香りを放つ一人一人に成長していくことと思います。心から卒業おめでとうございます。

2021-03-14T19:37:12+09:002021年3月14日|