受講にあたって

受講料の納入は月謝制ですか?

VERITASは学期ごとでのご納入となります。 一回一回の読み切り型の授業ではなく、各学期で区切りがつくように授業が構成されておりますので、必ず学期ごとでのご納入をお願い致します。

2019-11-08T00:55:09+09:002019年11月8日|

理科や社会は一年間で何とかなるものでしょうか? 高1など早い時期からはじめた方がよいのではないでしょうか?

理科や社会の一科目で学ばなければならない量は、数学や英語に比較して、約五分の一程度であるため、十分に可能です。 現役で大学に受かるためには、高2の1月までに、いかに数学と英語の基礎をしっかりさせるかがキーになります。数学・英語の方が、理科・社会に比べ勉強の優先順位が圧倒的に高いのです。高1から理科・社会の塾に通った人の声を聞くと、学校行事・部活等で結局復習が不十分になり、高3になって一からやりなおすことになったという声が多い実情もあります。また、特に物理の場合、数学の力がベースとなるため、数学の力がついてから学んだ方が圧倒的に効率がよいという側面もあります。 以上の理由により、原則としてヴェリタスでは理科・社会を、早く学習することはおすすめしていません。

2019-10-06T22:04:52+09:002019年10月6日|

すでに開講しているコースに編入することはできますか?

定員に空きがあれば編入可能ですが、進度状況・理解度の確認のため、編入前に担当講師との面談が必要となります。(数学・英語については面談後、クラス分け試験日時を設定します。また、無試験コースであっても物理受験コースなどのクラスへの編入の場合は、時期によっては編入試験が必要となることもございます。) なお、面談およびクラス分け試験にて、その時期からの編入が難しいと判断される場合には、最適の受講開始時期をご案内いたします。

2019-10-06T22:01:35+09:002019年10月6日|

試験の結果、受講できないことはありますか?

クラス分け試験は、その時点での進度状況・理解度を確認し、最適のクラスを案内するための試験ですので、原則として受講の可否を判定するものではありません。 ただし、受験コースに限り、授業についていくことが難しいと判断される場合は、受講をお断り(または要面談)することもあります。

2019-10-06T22:01:14+09:002019年10月6日|

試験はありますか?

数学・英語の受講に際しては、クラス分け試験の受験が必要となります。

2019-11-08T00:50:13+09:002019年10月6日|

体験授業はありますか?

F1・L1コースの体験授業を2月に2回、HF・IL3コースの体験授業を3月中旬に1回設けております。そのほかのコース・時期のご入会の場合、担当講師との個別面談にてカリキュラム・授業の進め方等についてご案内いたします。面談は事前予約制となりますので、ご希望の場合はお電話にてお申し込みください。

2019-10-06T22:00:13+09:002019年10月6日|

単科の受講はできますか?

はい、1科目より受講可能です。 数学・英語は、中学生、高校生、高卒生、大学生、社会人 現小・古典は、高校生、高卒生 理科・社会は、高3生、高卒生、大学生、社会人 を対象としています。

2019-10-06T21:59:37+09:002019年10月6日|

いつから入塾するのがよいですか?

入塾に最も適しているのは、 中1の3月(入学前) 高1の4月 高2の1月 この3つの時期ですが、上記以外の時期からでも,定員に空きがあれば編入可能です。 編入の場合は、適切なクラス・進度状況・理解度の確認のため、どの科目についても担当講師との面談を設定させて頂いております。 数学科では一つのクラスを、学習内容に応じて複数の学年の受講生が履修します。ここでは、学年ごとに推奨される入塾時期と、それぞれの入塾・編入可能なクラスをご案内します。 英語科でのクラスの選択の基準は、基礎の習得がなされているかどうか、その上で、どれだけの知識を習得したいかの二点となります。ご相談の多い例について学年ごとに推奨される入塾時期と、それぞれの入塾・編入可能なクラスをご案内します。

2019-10-23T15:32:36+09:002019年10月6日|