Project Description

東京大学理科2類
高橋 徳真 さん(海城高等学校卒業)

自由なのが自分に合っていた

やらされてる感がないのがいいですね。もともと中1と中2だけVERITASに通っていたんですが、そのあといったん辞めて中3で別の塾に行ったんです。そうしたらその塾は宿題とか小テストがめっちゃ多いし、勉強が全部管理される感じで・・・。自分は簡単な問題をたくさん解いたりさせられるのが嫌いで、難しい問題が解けた時に楽しいと思うタイプなので、頑張れなくなって結局高2ではほぼ通わなくなってしまいました。それでもう一回どこかいい塾ないかなって探した時に、じゃあVERITASに戻ってみようって。VERITASは宿題がそんなに多くなくて、少ない問題でちゃんとカバーしてくれる。自分で勉強できるから結構自由なんですよね。制限されないのが自分には合っているので、それがやる気が出るか出ないかに関わってきた感じがします。小学校の頃はたまに英語塾に体験授業に行った記憶があるんですけど、その時英語大っ嫌いで。でも中学1年でVERITASの授業受けてめっちゃ面白いなって思いました。担当の先生があんまり難しい言葉を使わなくて、文法とかもできるだけ簡単な言葉を使って教えてくれるんで、嫌いになる要素があんまりなかったですよね。「何言ってるんだろうこの先生?」みたいのが少しもなくて、全部わかりやすく教えてくれました。それから、覚えなきゃいけないことだけ集中して教えてくれたんで、進度は速くても「何覚えたらいいんだろう?」っていうキャパオーバーにならなかったです。

高3の数学は他と違う

高3の数学はVERITASが合う人だったらめちゃくちゃ良いです。先生が考え方とかをちゃんと全部言ってくれるし、授業が先生のやり方を盗めるようになってたり、ディスカッションで先生だけじゃなくて他の生徒の考え方を盗めるようになってたりします。それから扱う問題が結構少なくて、この問題はこういう考え方を身につけたいからやってるんだよみたいな説明をちゃんとしてくれるので、要点がはっきりしてる感じがしますね。一つの問題に覚えることが一つずつ入ってて、それを一つずつ覚えていけば大丈夫だよみたいな感じになってて。一題一題、ポイントが全然違うんで面白かったですね。先生がやってるのを見ると、自分でもやるようになったり。それが楽しみで行ってました。やっぱり数学は他と違う。受けてほしいですね。