I 総論

〜物質と増殖〜

生物を大局的な2つの視点から見て、それぞれ2時間ずつ並行して授業を行います。1つは、生物も物質だという視点。どのような物質でできているのか、どのような化学反応が起きているのかに焦点を当てます。もう1つは、生物は増殖するという視点。増殖という他のものにはない性質は一体どのような仕組みによるものなのかに焦点を当てます。枝葉末節な部分はとりあえず置いておき、このあと葉をつけるための「幹」を頭の中につくることがこの時期の目標です。「幹」を最初に作っておくと、暗記が飛躍的に楽になります。

卒業生の声

医学部に行ってみて、いかにここの生物でやったことが、根幹をつくってくれていたかを実感した。周りの同級生に比べて膨大な医学事項が、楽に覚えられていると思う。頭のどこの引き出しにしまったらよいかがわかる。

(第7期生 東京医科大学)

1月・2月

総論 一列: 物質に注目して

第1講 蛋白質
第2講 呼吸
第3講 糖質・脂質
第5講 光合成
第6講 炭素循環
第7講 窒素循環
ホッと一息
第4講 進化論入門
第8講 生命の定義

総論 二列: 増殖の視点で

第1講 分裂
第2講 生殖
第3講 転写
第4講 複製
第5講 形質
第6講 発生
第7講 分化
第8講 再生

3月

融合問題演習