I 力学

物理現象を記述するのに必要な数学の準備からはじめて、全ての分野の基礎となる「力学」全範囲を一から行います。3月末には、力学に関して知らないこと/わからないことはないという状態に仕上げることが目標です。同時に、物理の勉強の仕方というものを体得してもらいます。

物理1組の授業風景

物理1組の授業風景

講義内容

第1講 数学的準備・運動学
第2講 放物運動
第3講 運動方程式(質量とは?力とは?)
第4講 運動方程式の演習
第5講 単振動
第6講 単振動の演習
第7講 運動量保存則
第8講 運動量保存則の演習
第9講 エネルギー保存則
第10講 エネルギー保存則の演習
第11講 円運動
第12講 角運動量保存則
第13講 剛体のつりあい・重心系
第14講 非慣性系

卒業生の声

  • 小問を読まなくても、本文を読んだだけで立式できるようになるから、かなり速く解ける(暁星)
  • やることが、かっちりしているところがいい(白百合)
  • 式を立てなくても、だんだん何が起こるかわかるようになるところがすごい(駒東)