2021年1月9日(土)開講 以後毎週土曜日 14:30~16:30

あらゆる知的行為を司る、言語的感性と素養を錬成

全ての科目に通底する、対象を見つめる言語構築的視点

クラス

担当講師: 木山

期間

1年間(1月~12月)
全50回

分野

現代文
小論文

1年間の講義・演習を通して、入試および大学入学以降に不可欠な国語力を身に付ける講座です。いずれのセクションも、「日本語なのによくわからない」原因を探り、それを克服していくことから始め、「文章の正確な理解」「自分の意見の的確な表現」ができるレベルを目指します。そのためには、論理展開のルール(文章の基本構造)を理解し、かつ現代思想を理解するのに必要な知識を手に入れることが必要不可欠です。二次試験で国語を必要とする国立大学志望の人、センター等で国語を絶対に落とせない医学部志望、小論文の必要な人などにおすすめのクラスです。

さらに詳しく
2021年1月9日(土)開講 以後毎週土曜日 14:30~16:30

古き日本語の地層を掘り下げ、言語的感性に豊かなふくらみを

日本語の淵源をたどり、いまの国語力の確かな足場を提供

クラス

担当講師: 木山

期間

1年間(1月~12月)
全50回

分野

古文
漢文

古典は本来日本語なので、感覚的に読めてしまいます。しかし、肝心の文法・語彙・世界観などが現代とは大きく異なっているため、このままでは正確に読み解くことができません。だから、現代と共通する部分・異なる部分を分け、後者にポイントを絞って勉強するのが、最も効果的な方法だと言えます。
授業では、「文法知識を利用して、いかに効率よく文章を読むか」「現代語と意味の異なる単語」「古典に特有の常識」を中心に講義・演習を行い、初めて見る文章でも自分一人で読める力を養成します。

さらに詳しく