古典読解中級演習 -古典世界の価値観をふまえる-

2020年8月8日(土)~12日(水) ※ 8/8,8/9休講,8/13,8/14補講

時間

第1タ-ム3限変則
※ 8/8,8/9休講,8/13,8/14補講
13:00~15:00
古典集中授業

ジャンル

古文
漢文

内容

一文一文で誰が何をしているのかということはだいたいはわかる、にもかかわらず、文章全体の意味がわからない、このような体験をしたことはないでしょうか。ある程度の文法の力が身に付いた人にとっては意外と多くあるはずです。というのも、一つ一つの動作が実際にどのような意味を持つのかは、当時の常識や価値観というものが密接にからんでくるからです。例えば、「鶏の声が聞こえる」という事項は、古典の世界では「恋人との別れの時間」を意味するのですが、それがわからなければ話は止まってしまいます。話の展開を理解するために不可欠な最後の力がこの古典常識なのです。

この講座では、様々な古典世界の価値観を系統的に確認し、そのことを踏まえて文章を読む訓練を行い、語彙・文法・価値観という三本柱の完成をはかります。