講座名/時間 レベル 内容紹介
文法・作文部門

構文総演習

第2タ-ム6限
3/20(水)~3/24(日)
19:20~21:20
Leve3集中授業-1
Intensive Level3集中授業-1

☆☆ 高校英文法既習者を対象に、読解に必要不可欠な構文の演習を行います。特に、(1)時制、(2)原因・理由、目的、結果、(3)条件、仮定、(4)譲歩、(5)その他の重要構文を取り上げます。授業は、ジャンル別英作文という形式を採用し、ひとつの意味表現に対して、いくつもの言い換えを行い、分野にまたがる文法の横断的理解を確認します。たとえば「~するとすぐに」という意味表現のためには、on Ving(動名詞)、the moment SV(接続詞)、no sooner had S V than SV(比較)といった多岐にわたる表現型を用いることが可能ですが、このように1つの意味表現と複数の対応表現を学習していくことで、それまで断片的に散逸していた英文法の知識を有機的につなぎ合わせ、英語理解のための強固な織目を編み上げていきます。
授業は、1. あらかじめ用意してもらった各人の英作文を検討し、主要構文の総合チェックを行ない、2.主要構文が含まれる高度な短文和訳の演習を行ない、その場で解説していきます。基礎から応用、応用から本格へとレベルアップするために、いずれ劣らぬ珠玉の問題を精選し、より実践的な理解力を深めていきます(毎日回収される各人の答案は、講師が添削し批評を加えたうえで、その後返却します)。
読解・速読部門

速読入門

第3タ-ム5限
3/25(月)~3/29(金)
17:40~19:40
Intensive-Level2集中授業-2
Intensive-Level3集中授業-2

第3タ-ム2限変則
3/25(月)~3/30(土)
10:20~12:20
* 3/29(金)休講,3/30(土)補講
Leve3集中授業-2

☆☆
+α
高校英文法既習者を対象に、速読力を身につけるための応用力を養成する講座です。正確に文の構造がとれるという段階に達した人には、より実践的な課題として「正確かつ速く読む」ことが要求されます。本講座では、スラッシュ・リーディングの手法を用いた目の動かし方に加え、パラグラフ・リーディングの手法を用いた大意要約の仕方を習得します。授業構成は、第1日スラッシュ・リーディングの手法、第2日パラグラフ・リーディングの手法を概説した後、第3日以降、実践演習に移ります。実践演習では、会話文(第3日)、随筆文(第4日)、論説文(第5日)とテーマを絞り、スラッシュ・リーディングだけで読めるレベル(会話文)から、パラグラフ・リーディングを併用せねば読めないレベル(論説文)への漸次的移行を図ります。英文読解を通じて、国語力という副産物も得られることが実感されるでしょう。